フォンセカさん、我々はスモーリングの獲得に取り組んでいる

クンブラのInstagramより「新たなホームでの初日」

この投稿をInstagramで見る

First day in a new home ❤️💛 #MK24 #ForzaRoma

Marash Kumbulla(@maxkumbulla)がシェアした投稿 -


トッティはローマ映画祭で上映され、10月19-21日に映画館で公開されるアレックス・インファシェッリ監督のドキュメンタリー映画« Mi chiamo Francesco Totti(俺の名前はフランチェスコ・トッティ) »の予告編を公開しました。「映画館で君たちを待っている」とはトッティ御本人のメッセージ。


ヴェローナ戦を見据えたフォンセカさんの記者会見が行われました。以下会見の動画と会見記事へのリンクです。 

イタリア語版 

英語版 

ちなみにフォンセカさんは記者会見の中で

・カルスドルプはローマに残るだろう。

・クンブラはまだスタメンでプレイする準備が出来ていない。

・我々はスモーリングの獲得に取り組んでいる。 私は彼と連絡を取り合っている。彼は来ることを望んでおり、我々は彼を迎えたい。数日中に彼と一緒にいる可能性がある。

・ジェコは試合に参加するだろう。

と言ったようなことを述べました。


ヴェローナ戦招集メンバー

 Portieri: Pau Lopez, Boer, Mirante

 Difensori: Karsdorp, Santon, Mancini, Kumbulla, Spinazzola, Ibanez

 Centrocampisti: Calafiori, Cristante, Pellegrini, Villar, Veretout, Diawara

 Attaccanti: Mkhitaryan, Dzeko, Pedro, Perez, Antonucci, Kluivert

フォンセカさんの記者会見後に出されたディ・マルツィオさんによるヴェローナ戦の予想フォーメーション

Pau Lopez, Mancini, Kumbulla, Ibanez, Karsdorp, Veretout, Diawara, Spinazzola, Pellegrini, Villar, Mkhitaryan.


ヴェローナ戦の主審はダニエレ・キッフィさんに決定しました。 

移籍情報

ディ・マルツィオさんによるとスモーリングについてまだ楽観論は洩れない。マンチェスターユナイテッドはまだ2000万を要求し、彼らの需要は非常に高いままとのことです。

Sky Sportの記者ファブリツィオ・ロマーノさんによるとウンデルがメディカル・チェックを完了し、レスターとの契約にサインした。また当初彼の契約は2400万ユーロの買い取り義務付き300万ユーロの有償レンタルだったが、買い取り義務から買い取りOPへ変更になったとのことです。

両膝の前十字靭帯を手術したことのあるミリクについて彼は当初、最初のメディカル・チェックをオーストリアのインスブルックで行い、ザニオーロの膝の手術を行ったフィンク先生に膝のチェックをしてもらうといわれていたのだけれど、ディ・マルツィオさんによると彼は(現地時間18日の)午前中にスイスに向かい、そこで彼はフリードキンさんがお勧めする、サンモリッツの整形外科クリニックで最初のメディカル・チェックを受け、その日の内にイタリアに戻った。メディカル・チェック後、彼はナポリとの最後の手続きの解決(未払い分の給与と手数料の問題に加えて二つの係争、一つは2019年11月にチームの合宿を拒否したときのもの(別ソースによると罰金関連)、もう一つはミリクが自身の所有するポーランドのレストランで行った宣伝(広告)に関連する肖像権の問題)を待って、(街の方の)ナポリに戻ったとのことです。

Il Tempoによるとミリクのオペレーションの一環としてローマからFWのシモーネ・モドゥーニョ(03年生まれ)とSBのサムエレ・メローニ(03年生まれ)の二人がナポリへ行くとのことです。


コメント

このブログの人気の投稿

ごめんね、ユヴェントゥス 試合はもう始まる前から決してしまいました

ローマのメルカート最終日の大まかな流れ

ローマ、エル・シャラウィのレンタル移籍について上海申花と完全合意

ローマ、アッレグリさんがそこにいる?

ローマ、2TOPを検討するファンセカさんとユヴェントゥスの経営陣へのリッチなオファー

GdS「ローマのDF緊急事態です。」ファシオ&ジェズス「えっ?」

天下のマンチェスター・ユナイテッド様は誰よりもローマのポテンシャルを見抜いておられる