投稿

アリソン、数日中にリヴァプールのメディカルチェックへ

La Stampaのマッテオ・デ・サンティスさんのTwitterによるとリヴァプールとローマはアリソンについて合意を見出した。差し迫るオペレーションの完了 。おそらく金額は6500万ユーロ+1000万ユーロのボーナス、総額7500万ユーロとのことです。またディ・マルツィオさんによるとアリソンとリヴァプールはますます近づく。リヴァプールの意図は数日中にアリソンのメディカルチェックを行うことである。両者のアリソンの評価額には依然として差があるが最少だ。そしてリヴァプールはローマの要望を満たすことを決断した。その額はボーナス込みで7500万ユーロに達するだろう。まだ支払い方法が定められていないがアリソンの取引完了はますます近づいており、彼はリヴァプールのメディカルチェックを受けるため数日中にイングランドに向かうはずだとのことです。

ウクライナのFCカルパティ・リヴィウはローマからケビン・メンデスを完全移籍で獲得したことを公式発表しました。彼は昨シーズンはヴィテルベーゼにレンタルに出ていました。なお金額は公表されていないけれどPagine Romanisteによると無償で移籍する代わりリヴィウが将来メンデスを売却した場合ローマが移籍金の一部を受け取るとのことです。
Екс-півзахисник @OfficialASRoma Кевін Мендес @KevinMendezz10 став гравцем львівських Карпат💪⚽#fckl_news#WelcomeToPride#новини_Карпатpic.twitter.com/DCdCTnKwcK — FC Karpaty Lviv (@FCKarpatyLviv) 2018年7月17日

legaseriea.itはセリエA各クラブからリリースされたジョヴァニーリ(プリマヴェーラ=U-19よりも下の世代)の選手達のリストを公表しました。それによるとローマを離れた選手達は

- ANATRELLA Dario
- CARNEVALI Samuele
- CARRUOLO Marco
- DELLA VALLE Salvatore
- FERRANTE Mirco
- GIULIANI Alessio
- MANCINO Mirko
- MARIANI Manuel
- MARINI Matte…

ローマ、アリソンについてのリヴァプールとの交渉は今後数日でまとまり得る

ローマはパスタの製造会社La Molisanaが今後3シーズンに亘ってローマのプレミアムパートナーになることを公式発表しました。これによりスタディオ・オリンピコやトリゴリア等でLa Molisanaの食品が提供されたり、スーパーマーケット等でローマカラーのスペシャルパッケージ版の製品が発売されたりするそうです。


移籍情報 ディ・マルツィオさんによると今アリソンの将来は分岐点にある。リヴァプールから最初の正式なオファー(簡単なボーナスを含む総額7000万ユーロ)が来たのだ。けれどローマは6500万ユーロ+1500万ユーロのボーナス、総額8000万ユーロを所望しリヴァプールに更なる経済的努力を求める。今シュチュエーションのボールはリヴァプールが保持しているが、チェルシーもアリソンに介入できる。チェルシーはレアル・マドリードとアザールとクルトワについて交渉しており、彼らがこのダブルオペレーションを迅速に纏め上げたならば、アリソンに没頭する可能性があるのだ。またチェルシーのアリソンについての代替案としてはチェフが復帰する可能性がある。しかし現時点ではリヴァプールがアリソンについて本当に先行しているのでローマとの距離を削り続ける。それは今後数日の内に纏まる可能性もあるとのことです。

ディ・マルツィオさんによるとバーリのプリマヴェーラに所属するFWジャコモ・マンザーリは幾つかのセリエAのクラブに狙われている。00年生まれの彼はバーリが破産した後自由の身になるだろう。これがいくつかのクラブが彼に向かいはじめた理由だ。プリマヴェーラの選手達の中で最も将来を約束された者の中の一人にマンザーリは確実に入る。ローマとユーベがマンザーリの確保に動いており、サッスオーロもまた彼に関心を持つとのことです。

ディ・マルツィオさんによるとスペツィアはカプラドッシのレンタル移籍についての取引を纏めた。契約書への署名はまだないが、取引は完了しているのでカプラドッシは明日にもスペツィアのトレーニングキャンプに合流する可能性があるとのことです。またIl Secolo XIXによると移籍形態は買い取り&買い戻しOP付きレンタルとみられるとのことです。

ディ・マルツィオさんによるとアントヌッチはペスカーラ行きが決定。彼は昨日トリゴリアを去り、ペスカーラとの新たな契約書に署名(移籍形態には触れられていなかった…

もうトレンタ・デナーリとは呼ばせない、フロレンツィ数日中にローマと契約更新へ

現在トリゴリアでトレーニングキャンプが行われています。以下月曜日に行われた練習のギャラリーとライブ映像です。
Tutte le foto della doppia seduta del lunedì nella nostra gallery!

📷 https://t.co/v9SyqAI0UG#ASRoma#Trigoria2018pic.twitter.com/sa1DmgtOvx — AS Roma (@OfficialASRoma) 2018年7月16日
LIVE dal ritiro dell'#ASRoma con Maxime Gonalons https://t.co/Hxzg0de9IE — AS Roma (@OfficialASRoma) 2018年7月16日
LIVE dal ritiro dell'#ASRomahttps://t.co/QDebJpHDWc — AS Roma (@OfficialASRoma) 2018年7月16日

現在フィンランドでUEFA U-19欧州選手権が開催されており、イタリア代表としてローマからザニオーロとマルクッチが参加しています。そしてイタリア代表の初戦となる対フィンランド戦が行われ、ザニオーロの得点でイタリアが勝利しました、おめでとう、ザニオーロ君。以下結果とメンバー表です。

FINLANDIA-ITALIA 0-1

Marcatore: 43’ Zaniolo (I)

Finlandia (4-4-2): Leishlathi, Virtanen, Tikkanen, Vesiaho, Jantti (Ademi 59’), Stavitski (Jokelainen 90’), Mohamed (Suhonen 87’), Oksanen, Mattsson, Ylatupa (C), Vertainen. All: Malinen. A disp: Kallman, Haukioja, Katz, Fagerstrom, Heinolainen, Bradley

Italia (4-3-2-1): Plizzari, Candela (Bellanova 66’), Bettella, Zanandrea, Tripaldelli, Gabbia, Tonali, Mele…

アリソン、運命を決定付ける七日間

移籍情報 Leggoによるとチェルシーとリヴァプールの間でアリソンについてのオークションが開かれている。リヴァプールの提案はボーナスを含めると7000万ユーロに到達しており、年俸600万ユーロでアリソンのYesも得ている。一方のチェルシーは今日明日中にこれに対する対抗を準備するとみられている。チェルシーはCLでプレイしないが彼らには絶対的な説得力をもつテクニカルプロジェクトがある。アリソンについて正式なオファーがないことを繰り返しているモンチさんは彼の価格を8000万ユーロに設定する。よってアリソンはローマが選手とクラブ両方にとって好都合なオファーに耳を傾ける為に描いたデットラインであるアメリカツアーに出発すらしないはずだ。一方でスーパーエージェントであるミノ・ライオラさんは2000万ユーロ+ボーナスでアレオラをローマに売ることをPSGに納得させたようだ。新たなワールドチャンピオン(彼はフランス代表の2ndGKだった)は常にモンチさんのリストのトップにいる。そしてアレオラを獲得費用を差し引いて手元に残るであろう5000万~5500万ユーロのアリソンの売却益はモンチさんの夢見るキエーザに注ぎ込まれるだろう。ヴィオラはキエーザについて7000万ユーロを要求するが彼らが歓迎する選手を取引に含めることは交渉を容易にする可能性がある。確実なのはキエーザを獲得すれば、エル・シャラウィとペロッティのどちらか一人はメルカートにだされるだろうということだ。なお他の獲得候補であるミランのスソとベンフィカのサルビオは色あせたとのことです。

La Repubblicaによるとプレミアか、はたまた契約更新か、アリソンにとって重要な七日間である。次の日曜日に予定されているアメリカツアーに出発する前にモンチさんはなんとかしてアリソンの将来を決めたいと思っている。アリソンについてはチェルシーとリヴァプールのイングランド勢との接触が続いている。期限内に7000万ユーロのオファーが届けばアリソンはローマを去るだろうしそうでなければモンチさんは彼と年俸の見直しと契約解除条項と共に契約更新の交渉を始めるだろう。またフロレンツィとはアメリカツアー中に契約更新する可能性が高いとのことです。

Sportitaliaの記者であるジャンルイジ・ロンガーリさんのTwitterによるとオルセンはローマがアリソンを放出…

ローマ、アリソンの代わりになれるのはドンナルンマだけ?

トッティはワールドカップの決勝戦を観戦し、そこで多くの有名人と写真をとったようです。

イタリア代表でチームメイトだったマルコ・マテラッツィさんとアルゼンチンの英雄ディエゴ・マラドーナさんとの一枚。
¡Qué bien escoltado estás, Diego! #Maradona está en la final de #RUSIAxESPN junto a Francesco #Totti y Marco #Materazzi. SportsCenter ESPNさん(@scespn)がシェアした投稿 - 2018年 7月月15日午前7時15分PDT

マルコ・マテラッツィさんとブラジルのスーパースター、ロナウジーニョさんとの一枚。
To many LEGENDS on the way to the FINAL // #worldcup #franciacroazia Marco Materazziさん(@iomatrix23)がシェアした投稿 - 2018年 7月月15日午前6時11分PDT


移籍情報 Corriere dello Sportによるとサッスオーロのベラルディはヴィオラとミランから関心をもたれているが、彼はローマだけを望む。ベラルディはローマ行きを強く望むことをサッスオーロに表明している。モンチさんはベラルディを2000万ユーロと見積もっており、交渉にアントヌッチのような若手選手を含める用意があるとのことです。

ギリシャsportfm.grによると依然としてオファーを受け入れるかどうかを決めないという選手の妨害行為により、ローマとAEKアテネのエセキエル・ポンセについての交渉は流れたように思われたが今日の夜、多くの傾向の転換と共に決定的な加速があった。ローマはAEKアテネにポンセが考えを変えたことを伝えただろう。そして今取引は今後数時間で纏めることができるようになるとのことです。

ポルトガルO Jogoによるとポルトはダニエレ・ヴェルデに興味を示しているがローマは彼について600万ユーロを要求する。しかしポルトはこの額を支払うことを望んでいない。ヴェルデの代理人であるルイジ・ラウーロさんは「私はポルトにいるが何も言うことはできない。我々は交渉に取り組んでいるがそれは複雑だ。」と述べた。ローマはラウーロさんに600万ユーロ支払うものがいなければ、ヴェ…