投稿

7月, 2024の投稿を表示しています

合意は月曜日に見出された。ローマ遂に新選手獲得へ!

  Il Tempoの記者、フィリッポ・ビアフォラさんのXによるとサムエル・ダールは450万ユーロ+150万ユーロのボーナスとユールゴーデンIFに残る将来の再販の10%と引き換えにローマの新たな選手だ、合意はジャッロロッソの新たなオファー(通算3回目)の後月曜日に見出された。その左SBは金曜日にイタリアにいるだろうとのことです。 Sky Sportの記者、ファブリツィオ・ロマーノさんのXによるとサムエル・ダールは5年契約にも同意したので400万ユーロ+ボーナスの移籍金でローマと契約することになっている。Daniel Kristofferssonさんが報じたように、メディカル・チェックは今秋行われることが予想されるとのことです。 ディ・マルツィオさんのXによるとローマはユールゴーデンIFのサムエル・ダールについて取引成立。400万ユーロのオペレーションとのことです。

ローマ、ユーヴェに対して最後通牒

  当サイトのXより ローマ・ファン達と関係が悪化しているナポリ・ファン達とアンコーナ・ファン達が友好関係にあることから安全面を考慮して中止になったアンコーナでのトゥールーズ戦。結局7月27日にトリゴリアにて無観客で行う事になりました。試合はイタリアのDAZNでLive配信されるとのことです。 https://t.co/nqFW3ohPpu — AS ROMA電子報告 (@asroma_dempo) July 23, 2024 ローマ・ファンにとってはマウコムの件で馴染みのあるボルドーが3部に降格するそうです。経緯を調べると 財政難によりプロクラブ管理委員会から3部降格を宣告される ↓ これを回避すべくフェンウェイ・スポーツ・グループへクラブ売却に動く ↓ 上手くいかず宣告を受け入れる との流れのようです https://t.co/VKHlLN9PIi — AS ROMA電子報告 (@asroma_dempo) July 23, 2024 移籍情報  Sky Sportによるとローマはアシニョンの取引にカルスドルプを挿入する可能性がある。そしてローマは現在250万ユーロを稼ぐカルスドルプの年俸の支払いに力を貸すかもしれない。レンヌは1100万ユーロと評価しており、その選手にはアストン・ヴィラもいるが、現時点ではジャロロッシがその2000年生まれのプライオリティを代表しているとのことです。 TuttoMercatoWebによると先週、アウアールのアル・イテハド行きのオペレーションには昨季ローマ・プリマヴェーラでプレイしたスペイン人左SBのヤン・オリベラスも含まれるかのように思われた。だがこの交渉は行き詰まっており、現時点でオリベラスはイタリアの首都に残る運命にあるとのことです。 Corriere dello Sportによるとローマはマティアス・ソウレについてボーナス込みで2800万ユーロのオファーをだしたが、これはビアンコネーリがこれまでに受け取った最高額と考えられている。ローマの提案は交渉の転換点を意味する。実際、ジャロロッソのクラブはユーヴェに対して最後通牒を突き付けており、彼らは今日深夜までに返答しなければならないとみられる。合意に達しなかった場合、ローマはさらなるオファーを提出せず、他のメルカートの目標に集中するとみられる。ソウレに関心があるほかのクラブ

ローマ、ユーヴェへのオファー増額とソウレの代替案

イメージ
  当サイトのXより アンヘリーニョが69から3へ、ソルバッケンが18から20へそれぞれ背番号を変更したとのことです。 https://t.co/NdAZr3fbZw — AS ROMA電子報告 (@asroma_dempo) July 23, 2024 このEU圏外枠について。2024-2025からルールが変わりました。画像2枚目の外国人選手の保有が2人と3人以上の所にある 保有している外国選手を1人を国外に放出、もしくは契約解除でもう1人獲得可能 の規制が撤廃されました。これにより無条件で獲得できる選手は1人から2人になりました。 https://t.co/nSglpe83SC — AS ROMA電子報告 (@asroma_dempo) July 22, 2024 ASローマの誕生日には二つの説があります。一つは3クラブが合併して、ASローマを創設することの契約書に署名がなされた1927年の6月7日、もう一つはクラブの役割を分担するためのクラブ最初の会議が行われ、イタロ・フォスキさん(初代会長)が第1号議事日程に署名した1927年の7月22日。クラブとしてはジェイムス・パッロッタ会長時代に1927年の6月7日を正式採用しました。で昨日1927年の7月22日説を支持するローマ・ファン達による毎年恒例のフェスタが行われ、ASローマの97歳の誕生日が祝われました。 97 anni di #Roma 🐺 Il centro della Capitale si tinge di giallorosso anche di notte: migliaia di tifosi in festa per il compleanno della loro squadra del cuore 🟡🔴 #CorrieredelloSport pic.twitter.com/kOvh0zdZfV — Corriere dello Sport (@CorSport) July 21, 2024 ローマを愛するには毎日が正しい🐺 フォルツァ・ローマ、フォルツァ・ロマニスティ 🟡🔴 #ASローマ | #7月22日 pic.twitter.com/choFP3SKqz — ASローマ (@asromajapan) July 22, 2024 La Gazzetta del

ローマ、抗議のコメントが殺到しており、#Friedkinoutも流行る

イメージ
ロムルスTV(ASローマ特化型CH)より 当サイトと白面さんのXより 本日投稿しました。 #ASRoma #SerieA カラフィオーリのアーセナル移籍で法廷闘争の兆し https://t.co/0eU79SywD0 — AS ROMA電子報告 (@asroma_dempo) July 22, 2024 ナポリ移籍を熱望するルカクは、Instagramでまたしても俺達を熱くさせる行動に。何と昨季所属のローマ他、過去に所属したあらゆるクラブの関連写真を放棄し、プライベート写真のみを残して「ナポリこそ運命の相手」とアピール。 流石ルカク!俺達にできないことを平然とやってくれる…!! https://t.co/XwLFbJiRSs — 白面 (@Hakumen9b) July 21, 2024 本日、現地時間7月22日(午後7時30分)にコシツェとローマの親善試合があってDAZNでLive配信予定のとのことだけれど、たぶんイタリアのDAZNの話なので日本からは見られないかもです。 複数メディアによると補強がまったく進んでいないことにローマ・ファン達は不満を募らせており、クラブの公式Instagramのコメント欄には「ローマを売れ」「全選手が足りていない」「選手を買うか、さもなくばテキサスに帰れ」「ローマは遊びとちゃうぞ」等の抗議のコメントが殺到しており、#Friedkinoutも流行っているとのことです。 移籍情報 La Gazzetta dello Sportによるとローマがフィオレンティーナ所属のイタリア人右SBマイケル・カヨーデに興味もこれまでに獲得のための具体的な試みは行われていないとのことです。 Il Tempoによるとギソルフィさんにとって休息のない日々。トリゴリアで半ば公認された補強の遅れは必然的に少なくともすでに進行中のオペレーションに関して加速するようギソルフィさんを仕向ける。まさにこのため今後数日でユールゴーデンIF所属の21歳の左SBのサムエル・ダールについての取引を成立に持っていく可能性がある。選手との合意はすでに見出されており、その2003年生まれの選手は自身のクラブに対して強くプッシュしている一方でそのクラブはより高額なオファーが届いているプレミアリーグでのプレイすることに彼をおくりたいだろうが、彼の好みは明らかだ。ローマは300万〜40

カラフィオーリのアーセナル移籍で法廷闘争の兆し

  元ローマのカラフィオーリがボローニャからアーセナルに移籍することでローマもお金を得るとIl Romanistaが報じました。その理屈は以下のようになるそうです。 ①2022年にローマはおよそ150万ユーロ+将来の再販の際の40%でカラフィオーリをバーゼルに売却 ②2023年にバーゼルはおよそ400万ユーロ+将来の再販の際の50%でカラフィオーリをボローニャに売却し、ほぼ400万ユーロの40%をローマに支払う。 ③現在カラフィオーリはボローニャからおよそ5000万ユーロでアーセナルに行こうとしており、実現すればそのお金の50%、およそ2500万ユーロがバーゼルに支払われる。 ④①の将来の再販の際の40%は400万ユーロだけでなく、③のおよそ2500万ユーロからも支払われる。つまり①の将来の再販の際の40%は400万ユーロ(固定金額部分)+2500万ユーロ(ボーナス部分)の40%と計算される。 ⑤固定金額部分(400万ユーロ)の40%、およそ200万ユーロは前述のようにすでにバーゼルからローマに支払われており、不足しているボーナス部分(2500万ユーロ)の支払い金額は様々な手数料を差し引いておよそ800万ユーロになるはず。 よってカラフィオーリのアーセナル移籍によってローマにもおよそ800万ユーロが入る見込みとのことです。 ただGazzetta.itによるとローマはバーゼルに800万ユーロを主張するも、バーゼル側は将来の再販の際の40%は、ほぼ400万ユーロの40%、150万ユーロ強が支払われた②の段階で終わったと考えており、支払いの有無を巡って法廷闘争の兆しがあるそうです。ちなみにGazzetta.itはカラフィオーリのアーセナル行きの移籍金はおよそ4500万ユーロでバーゼルが受け取るお金はおよそ2250万ユーロと見ていました。 またカラフィオーリに関してはこんな話題も カラフィオーリ彼女の声明はフェイクらしいのだが、その「フェイクだ」という声明自体もフェイクだという話が。 カラフィオーリの彼女(元彼女?)はそもそも英語でポストをしないんだとか。 https://t.co/0nCuHjdhA8 — J (@JUN_SHR) July 21, 2024  

ローマを望む3人と残留を勝ち取りそうな一人

  「モウリーニョに対してねたみがあった」アシスタントコーチが感じたローマでの解任劇 ローマが21歳FWスーレ獲得に大きく前進!約48億円の移籍金提示か レスターの高額オファーを蹴ったスーレ アルゼンチン代表スター選手のいるローマへの移籍希望を明言 細江克弥さんのXより とのこと! https://t.co/fqHstIAHIj pic.twitter.com/mLr2my8wS9 — 細江克弥 (@Bolchestra13) July 20, 2024 当サイトのXより ディバラがブエノス・アイレスで歌手のオリアナ・サバティーニさんと結婚式を挙げました。ちなみに同日にキエーザもグロッセートにて結婚式を挙げました。皆おめでとう! https://t.co/VbjFcxMZOX — AS ROMA電子報告 (@asroma_dempo) July 21, 2024 移籍情報 Corrire dello Sportによるとここ数日欧州選手権の帰還者である二人の代表選手、ザレフスキとクンブラから仕事に戻った。二人とも、より早くコンディションを整えさせるため、自発的に休暇を切り上げることを決めた。とりわけクンブラはこの1週間ずっとトレーニングに励み、今や全体練習に参加する準備が整った。クンブラはローマに留まるに違いないだろう。一方でザレフスキは2025年に契約が満了するため、危うい均衡を保ったままだ。他の代表選手たちも数日中にグループに加わる。イタリア代表の4人組も週末中にはローマの街にいるだろうとのことです。 Il Tempoの記者、フィリッポ・ビアフォラさんのXによるとローマはダールについての取引をまとめるべく再提案を準備している。今後数時間で今のところ抵抗し、プレミアからのより高い提案を望んでいるユールゴーデンIFへの新たなオファーだ。選手はジャロロッシのみを望んでおり(すでに合意がある)、そのことをクラブに伝えているとのことです。 ディ・マルツィオさんによるとケルビーニはモーデナにレンタルで行く可能性があるとのことです。 ディ・マルツィオさんによるとフェネルバフチェはエン=ネシリについてセビージャとすでに合意を見出したが、ローマから機嫌を伺われ、口説かれたので疑念を持ち、まだ扉を開いていない選手のOKが欠けているとのことです。 Calciomercato.co

ローマ、ファン達に夢を見させるCFと交渉開始

  フランクフルト、デンマーク代表DFクリステンセンをレンタルで獲得…昨季はローマで31試合に出場 フランクフルト、リーズからデンマーク代表SBクリステンセンを買取OP付きのレンタル移籍で獲得 トッテナムがカナダ代表FWディヴィット獲得に乗り出す? チェルシー、ローマらと争奪戦に発展か 当サイトのXより フリードキンさんのエヴァートン買収はなくなりました。NYtimesによるとエヴァートンが抱える777/A-Capへの2億ポンドの負債に対する懸念が交渉決裂の理由だそうです。 https://t.co/MfJb7Keq2G — AS ROMA電子報告 (@asroma_dempo) July 19, 2024   移籍情報 ジャーナリストのジャンルイジ・ロンガーリさんのXによるとアル・イテハドはオリベラスの代替案を探す。ローマとの経済的な合意は依然として見つけられておらず、交渉は危うい均衡を保つとのことです。 Sky Sportの記者、ファブリツィオ・ロマーノさんによるとレスター・シティはマティアス・ソウレについてユーヴェに総額3000マンユーロを超えるベストな提案をし、ローマは選手の好みを有する。決断の時は間もなくとのことです。 ディ・マルツィオさんによるとマティアス・ソウレはローマを望む。実際今日。7月19日もそのユーヴェの選手はセリエAに残りたいということを、そのアルゼンチンに強い関心を寄せるもう一つのチーム、レスターに繰り返した。ジャッロロッシは選手と見出された合意と2600万ユーロの最初のオファーも考慮して、オファーをボーナス込みで3000万ユーロまで上げる用意がある。そのオファーは早ければ来週にも届く可能性があるとのことです。 Calciomercato.comの記者、ダニエレ・ロンゴさんのXによるとジュントリさんは割引を許したくない。つまりソウレに関しては2900万~3000万ユーロ+500万ユーロのボーナスが要る。マティアスはローマを強く望んでおり、レスターはユーヴェのリクエストにもっと近いとのことです。 Il Tempoによるとギソルフィさんの手帳にヘント所属の2005年生まれのWGでベルギー人のマティアス・フェルナンデス=パルドが載った。ヘントの要求額は1000万ユーロを超えるとのことです。 Il Tempoによるとここ数時間でエン=ネシリはフェ

ローマがモウリーニョさんに負けた?

「今まで見た中で一番カッコいい気がする」ローマの「ダークレッド」新ユニフォームに世界中から高評価!「めちゃくちゃかっこいい」「絶対買う」などの声 「これはカッコいい」「選手が着るとヤバい」ローマの新ユニフォームのダークレッドとゴールドは「美しい色合い」と好評、ディバラのモデル姿にも絶賛の声 ローマの来季の1st kitが発表&発売されました。 The essence of Roma 💛❤️ Introducing the new 24/25 AS Roma home kit 🐺, available now 🔗 https://t.co/KZl3UXrh7N @adidasfootball | #ASRoma pic.twitter.com/fKLgVeSfGG — AS Roma (@OfficialASRoma) July 18, 2024 私はこの色合い&デザイン凄く好みだけれど、なんでこの色合い?と不思議に思っていました。カンポ・テスタッチョ(ローマ初の自前スタジアム)時代の1933-34の間の初期のシーズン・チケット・カードの一つからとっていたのですね。ますます好みになりました! https://t.co/BVR7bF2xy1 — AS ROMA電子報告 (@asroma_dempo) July 18, 2024 No caption needed 🐺 #ASRoma | #adidasfootball pic.twitter.com/VWAk2lwN3m — AS Roma (@OfficialASRoma) July 18, 2024 当サイトのXより 本日投稿しました。 #ASRoma #SerieA キエーザに期限を与えるユーヴェとソウレに関して楽観するローマ https://t.co/xNfY2fiAsy — AS ROMA電子報告 (@asroma_dempo) July 19, 2024 アレッサンドラ・フランチェスカ・コッポラさんがデ・ロッシと彼のようにいつかそのユニフォームを着られることを夢見る子達全員にささげた。「夢見ろ、少年、夢見ろ」と題した壁画がガルバテッラ地区に登場しました。以下でその写真が見られます。 https://t.co/AWRBKXYXEZ — AS ROMA電子報告 (@asroma_demp

キエーザに期限を与えるユーヴェとソウレに関して楽観するローマ

  3日ほど前にSky Sportの記者、アンジェロ・マンジャンテさんがRadio Manà Manà Sport Romaへ述べたところによるとユヴェントゥスはフェデリコ・キエーザの将来を理解するために今月末まで待つつもりだ。7月末でビアンコネーロは選手と対峙し、彼の将来が決定されるとみられる。今のところのユーヴェの考えは選手が少し前に受け取ったローマの提案に関して意見を表明するのを待つというものだ。ユヴェントゥスローマの関係は良好であり、ビアンコネーリはジャッロロッシのオファーに満足している。ダニエレ・デ・ロッシにとってフェデリコ・キエーザは来シーズンのチームの成功のための重要なピースで、技術的な優先事項のままとのことです。 ジャーナリストのニコロ・スキラさんのXによるとローマは年俸200万+ ボーナスでの2029年までの契約でマティアス・ソウレと個人条件に合意している。レスターはさらに高額のもの(年俸300万ユーロ)をオファーしたが、そのWGはセリエAに留まることを好む。ユヴェントゥスは依然として彼を売るのに3000万~3500万ユーロを要求しており、新たなオファーを待っているとのことです。 ディ・マルツィオさんによるとローマはマティアス・ソウレを強く求める。実際、選手との合意を見出した後、ジャッロロッシはボーナス込みで2600マンユーロ相当のユヴェントゥスへの正真正銘正式なオファーを出し、したがってレスターのオファーを100万ユーロ上回った。そのアルゼンチン人選手はセリエAに残りたいという意思を再び主張するつもりでいた。そのため、交渉は核心に触れると予想される。ユヴェントゥスはボーナス込みで3000万ユーロまで達する可能性のあるジャロロッシが現在提示しているオファー以上のものを要求しているとのことです。 Sky Sportの記者、アンジェロ・マンジャンテさんのXによるとマティアス・ソウレのオペレーションに関してローマ内で楽観がにじみ出る。 選手との合意がある 2600万ユーロの正式なオファーがある。 3000万ユーロで取引をまとめられてもおかしくない。 そのアルゼンチン人選手は強くローマを望むとのことです。 Sportitaliaの記者、アルフレド・ペドゥッラさんのXによるとローマはソウレについて総額で2800万ユーロ新たなオファーを出すとみられる。レスター

ローマ、ユーヴェへの正式なオファーと心配される怪我

イメージ
  当サイトのXより 本日投稿しました。 #ASRoma #SerieA ローマ、マシュー・ライアン獲得を公式発表:その詳細 https://t.co/vIoJIvQAbG — AS ROMA電子報告 (@asroma_dempo) July 18, 2024 本日投稿しました(二回目)。 #ASRoma #SerieA 合意間近?獲得困難?情報が錯綜するローマのFW補強 https://t.co/6w9HaQ6iXu — AS ROMA電子報告 (@asroma_dempo) July 18, 2024 とても面白かったです。この動画を見てル・フェはナインゴランがDFラインの間にパスを出すのも得意になった感じなのかなと思いました。 https://t.co/aELwbMZhk2 — AS ROMA電子報告 (@asroma_dempo) July 17, 2024 La Repubblicaによるとデ・ロッシ監督はクラブに12名の補強を求め、ライアンとル・フェを獲得したので、残りは3rdGK、スタメン右&左SB、控えのCB2人、MF、WG2人、CF2人の10名とのことです。 il Messaggeroによるとローマは7月27日にアンコーナでトゥールーズ都心全試合を行うとのことです。 今プレシーズン初の練習試合、ラティーナ戦が行われました。以下その試合のハイライト動画、試合の結果とメンバー表です。なおローマは前半と後半でメンバーを総とっかえしたようです。また後で分析するためピッチ上空ではドローンが飛んで試合を撮影していたとの報道も。 ROMA-LATINA 6-1 (21' Capanni, 28' rig. Dybala, 29' rig. Solbakken, 40' Pisilli, 43' Le Fée, 64', 83' Graziani) ROMA PRIMO TEMPO (4-3-3) Boer; Sangaré, Smalling, Ndicka, Angelino; Pisilli, Le Fée, Baldanzi; Joao Costa, Dybala, Solbakken. ROMA SECONDO TEMPO (4-3-3): Svilar; Feola (73

合意間近?獲得困難?情報が錯綜するローマのFW補強

スペインEl Sevillistaの記者、マキシモ・デ・ラ・クルス・ラミレス・ラミレスさんのXによるとローマはユセフ・エン=ネシリと契約条件について交渉中であり、今まさに年俸300万~350万ユーロの4年契約で合意をまとめようとしているところだ。この交渉が完了次第、ローマはそのFWの完全移籍についてセビージャと交渉するとみられるとのことです。 ロメル・ルカクがレンタル期間を終えてチェルシーに復帰した後、ローマはダニエレ・デ・ロッシにプレゼントするFWをずっと探している。 ジャッロロッソのクラブによってここ数日最も注意を払って検討されたプロフィールはセビージャのユセフ・エン=ネシリとビジャレアルのアレクサンダー・セルロートだ。 ここ数日ローマはとりわけそのモロッコ人に関して固執しようとしていたが、彼に関してはモウリーニョさんのフェネルバフチェが非常に強い。 トルコ人たちは移籍を完了すべく決意をもって(選手へ年俸600万万ユーロのオファー)圧力をかけている。意図は48時間以内に取引をまとめることだ。このため、エン=ネシリはローマにとってさらに複雑になる道だ。 だがリール所属のジョナサン・デイヴィッドの名前にも注意だ。ローマはすでにそのカナダ人選手の代理人にコンタクトを取っていたが、経済的な合意に達することはなかった。エン=ネシリとセルロートへの困難を踏まえるとこの数時間で彼について再トライする可能性がある。 ジャンルカ・ディ・マルツィオ

ローマ、マシュー・ライアン獲得を公式発表:その詳細

  ローマはオーストラリア代表GKマシュー・ライアンを完全移籍で獲得したことを 公式発表 しました。背番号は98を選択。なお契約の詳細は一切公表されていないけれど、Sky Sportの記者、ファブリツィオ・ロマーノさんによると彼はフリー・エージェントでの加入となり、契約期間は1年+2年間の延長OP付きとのこと。年俸に関しては私の調べた限りだと見当たらなかったので、見つかり次第追記するつもりです。 🤝 Benvenuto alla Roma, Mathew Ryan! 🇦🇺 #ASRoma pic.twitter.com/nIFmLipcCL — AS Roma (@OfficialASRoma) July 17, 2024 📽️ La prima intervista in giallorosso di Mathew Ryan Guarda la versione integrale su Youtube ▶️ https://t.co/kcIePbizIi #ASRoma pic.twitter.com/KV1nYoZgiy — AS Roma (@OfficialASRoma) July 17, 2024 🤳 Mathew ha un messaggio per voi! #ASRoma pic.twitter.com/hSs4y2FZZl — AS Roma (@OfficialASRoma) July 17, 2024 Primo giorno in giallorosso 🟡🔴 #ASRoma pic.twitter.com/gTgqFKdITi — AS Roma (@OfficialASRoma) July 17, 2024 🐺✖️🧤🇦🇺 #ASRoma pic.twitter.com/vTgf7Xheza — AS Roma English (@ASRomaEN) July 17, 2024 彼の加入を伝える日本語記事へのリンクです。 ローマがセカンドGKを確保…豪代表ライアンがフリーで加入   ローマ、AZ退団の豪代表GKライアンをフリーで獲得!…32歳で初のセリエA挑戦に

ミランの完全な満足と中止したコンタクト

  当サイトのXより 本日投稿しました。 #ASRoma #SerieA ローマ、ユーヴェのソウレと個人合意 https://t.co/gqECC3Cj71 — AS ROMA電子報告 (@asroma_dempo) July 17, 2024 アル・イテハドはローマからアウアールを獲得したことを公式発表。Sky Sportの記者、ファブリツィオ・ロマーノさんによると移籍金は1200万ユーロとのことです。 https://t.co/t8f4vjTGtS — AS ROMA電子報告 (@asroma_dempo) July 17, 2024 ローマは公式Xにて7月18日に2024/25シーズンの1st kitをhっ要することを示唆しました。2024/25シーズンの1st kitのリーク画像は こちら 。ちなみに2nd kitに関するのリークは こちら 。3rd kitに関するのリークは こちら になります。 📌📅 July, 18th #ASRoma pic.twitter.com/gglDAysfOa — AS Roma (@OfficialASRoma) July 16, 2024 移籍情報 Calciomercato.comによるとローマはフンメルスの代理人とのかなり掘り下げられたコンタクトがあったが、選手とその代理人の経済的な要求に直面して中止した。現在ジャッロロッソのクラブはこのフリー・エージェントのチャンスにかなり冷めたように思われるとのことです。 La Gazzetta dello Sportによるとパレデスはサウジ・プロ・リーグからのオファーを断る方向に傾いている。非常に重要なオファーを受けとっているにもかかわらず、パレデスはローマでの章を続けたい。そのうえ中東のクラブ達はまだ2000万ユーロ以下ではそのアルゼンチン人MFを放出しないであろうローマを満足させる必要があっただろうとのことです。 ドイツのSky Sportの記者、 Florian PlettenbergさんのXによると2週間前に我々はエイブラハムがミランのリストの上位にもいる、と我々の番組Transfer Updateの中で報じた。エイブラハムには夏に多くの選択肢があるが、ミランとの最初の、そして具体的な話し合いがあり、それは継続中だ。ローマとの契約は2026年まで有効。その

ローマ、ユーヴェのソウレと個人合意

  当サイトのより ソウレのローマ行きに関してSNSの手がかり。彼のパパのinstagramがフォローしているセリエAのクラブはユーヴェ、フロジノーネ、ローマの三つのみとのことです。 https://t.co/hLvijig3eN — AS ROMA電子報告 (@asroma_dempo) July 16, 2024 ローマはマティアス・ソウレに真剣になる。昨季フロジノーネにいたそのアルゼンチン人はジャッロロッサのクラブの具体的なターゲットだ。その2003年生まれはローマと合意に達した。 マティアス・ソウレはローマと合意に達した。先の7月13日に述べたように、そのアルゼンチン人はユヴェントゥスにさようならを告げる場合ジャッロロッソへの移籍を望むだろう、そして彼は経済的な合意に達した。 今ローマはそのアルゼンチン人ファンタジスタの値札を買うためにボーナス込みで2500万ユーロのオファーをユヴェントゥスに出すとみられる。ここ数日でレスター・シティからでたオファー(2000万ユーロ+500万ユーロのボーナス)と同額だ。加えてジャッロロッシは選手の意思も利用する。 とはいえ、ユヴェントゥスはマティアス・ソウレを手放すのにそれ以上の額を要求し続ける。ビアンコネーラのリクエストは3500万~4000万ユーロだ。 ジャンルカ・ディ・ナルツィオ

ローマは1500万ユーロ+ボーナスを受け取る?

【移籍情報】重傷から復帰目指す伊代表ベラルディ、所属先の降格でユーヴェやローマ、ナポリから関心か…CEOは「具体的な話はない」とけん制 | セリエA 浦和退団でローマ復帰のソルバッケン、クラブでのポジション争いに挑む意向 浦和再加入は?ソルバッケン残留熱望もローマと意見対立!飼い殺し危機も 当サイトのXより GKライアンが明日メディカル・チェックを受け、ローマとの契約にサインすべくフィウミチーノ空港に到着しました。 https://t.co/mAfHf6Y9Se — AS ROMA電子報告 (@asroma_dempo) July 15, 2024 ローマは8月3日にオリンピアコスと、8月6日にコヴェントリー・シティと、8月10日にエヴァートンと試合をすることを 公式発表 しました。なおコヴェントリー・シティ戦は無観客試合となるとのことです。 Il Romanistaによるとポーランド代表のザレフスキは明日(現地時間7月16日)チームに合流予定だったが、彼は予定を早め今日チームに合流したとのことです。 移籍情報 ローマが興味との噂のあるフンメルスについてディ・マルツィオさんがSkyの番組、"Calciomercato - L'Originale"で述べたところによると、アヤックスとサウジアラビアからのオファーを断った35歳の彼はチャンピオンズ・リーグでのプレイを望むのでボローニャの提案(年俸300万ユーロ)に扉を開いた。ボローニャはカラフィオーリを売却した後でフンメルスの側近と会談するとみられるとのことです。 ディ・マルツィオさんがSkyの番組、"Calciomercato - L'Originale"で述べたところによると、ローマはメインロレンツ・アシニョン・ターゲット達であるユヴェントゥスのマティアス・ソウレとレンヌのロレンツ・アシニョン江尾イタリアの首都に連れてくるべく取り組み続ける。そのユヴェントゥスのタレントは既にローマに扉を開いているが、まだクラブ間の合意が不足している。一方でフランス人SBはバーンリーにもフォローされている。そのイギリスのクラブは先のシーズンレンタルで彼を雇った後、完全移籍での獲得を狙っているが、選手はチャンピオンシップでのプレイを望んでいない。したがって、ローマは彼にとってもフ

ユーヴェとナポリに加えてローマも好むベラルディ

イメージ
  当サイトのXより 本日投稿しました。 #ASRoma #SerieA ローマ、GK獲得決定! https://t.co/UftaxpVYo6 — AS ROMA電子報告 (@asroma_dempo) July 15, 2024 移籍情報  La Gazzetta dello Sportによるとサッスオーロからレンタル・バックしたクンブラはデ・ロッシのプランに含まれていないように思われ、彼に関してはパルマの関心があるだろうとのことです。 Sky Sportの記者、ファブリツィオ・ロマーノさんのXによるとアル・イテハドとローマは(アウアールの)クラブ間合意の中にローマの20歳の左SBヤン・オリベラスを含めるべく取り組んでいる。アウアールはブラン監督の承認を得て、数日中にアル・イテハドに加入するとみられるとのことです。 Il Tempoによるとギソルフィさんは右SBを探しており、アルメリアのマルク・プビル、ランスのカマニ、レンヌのアシニョンを好む一方で、アル・ヒラル所属のサウード・アブドゥルハミドがクラブに提案された。4日後に25歳を迎えるその選手はヨーロッパでのプレイを望んでおり、低コストの取引について交渉するだろう。 Sky SportによるとセリエBに降格したサッスオーロに所属するドメニコ・ベラルディはユヴェントゥスとナポリに加えて、WGを探すローマにも好かれている。ベラルディは3月3日からピット・インで彼を見せるアキレス腱の故障から帰ってきたとのことです。 Calciomercato.comによるとローマはエイブラハムについてのミランとの最近のコンタクトの中でエイブラハムとオカファーのトレードを求めたとのことです。 Il Messaggeroの記者、ジュゼッペ・ムスティカさんによるとエイブラハムの状況。現時点で技術的代償としてのオカフォーとサレマーケルスについてローマのNo。クラブは後にセルロートに突っ込むために少なくとも2500万ユーロを望むとのことです。 Il Tempoによると3000万ユーロと評価されるエイブラハムはプレミアリーグとイタリアの二つのクラブ、ユヴェントゥスとミランからの関心を受け取った。フォンセカさんに託すCFを二人捜索するミランはここ数日でいくつかの技術的代償を挿入することでエイブラハムについての要求額引き下げようとした。そしてギ

ローマ、GK獲得決定!

  Sky Sportの記者、ファブリツィオ・ロマーノさんのXによるとローマは新たなバックアップGKとしてマシュー・ライアンと契約することで合意した。契約期間は1年、将来についてのオプションとして2年。ライアンは火曜日にメディカル・チェックを受けるために月曜日にローマへ飛ぶとみられるとのことです。 Sky Sportによると1992年生まれのオーストラリア人の彼は昨季AZアルクマールでプレイしており、契約満了によるフリー・エージェントでの加入になるとのことです。 Il Messaggeroの記者、ジュゼッペ・ムスティカさんによるとローマはボダールについてスタンダール・リージュが400万ユーロを要求したため、彼の代わりにライアンを獲得したとのことです。

ソウレの状況:レスターとローマの間で、そのアルゼンチン人選手はジャッロロッシへ"投票"

  マティアス・ソウレはユヴェントゥスの陣容の最も望まれる名前達の中にいる。現時点でそのアルゼンチン人選手に関してはとりわけ二つのチームがいる。レスター・シティとローマだ。そのアルゼンチン人選手はダニエレ・デ・ロッシが自分を一途に見つめていることを知っており、もし2つの行き先のどちらかを選べる可能性があるなら、ジャッロロッシを好むだろう。 彼についてレスターは2000万ユーロ+500万ユーロのオファーを届けたが、3000マンユーロには達していない。一方ローマはこの評価に応える用意があるだろう。とはいえユヴェントゥスはそれ以上を望むだろう。それからジャッロロッシは技術的代償の挿入を望んでいないだろう。 昨シーズンマティアス・ソウレはフロジノーネでプレイした。彼は11ゴール3アシストを記録したリーグ戦で36試合に出場した。 一方コッパ・イタリアでは3試合にのみ出場したが、ゴールもアシストもできなかった。  ジャンルカ・ディ・マルツィオ

キエーザかソウレ獲得の鍵はエル・シャラーウィ?

  当サイトのXより ローマが最新のクラブのUEFAランキングでイタリア勢では最上位となる5位になりました!他にイタリア勢でTop10入りしてるのは10位のインテルだけです! ご褒美にローマをUCLにだしたげても良いと思います! pic.twitter.com/zMzqQta1SW — AS ROMA電子報告 (@asroma_dempo) July 12, 2024 UEFAのクラブランキングは直近5シーズンの欧州の大会(UCL、UEL、UECL)の成績に基づいて得るポイントの合計か、同じ期間における協会(カントリー)ランキングのポイントの合計の20%のいずれか高い方で決まります。 https://t.co/Wk19rQMPYW https://t.co/G8SnzSl3IW — AS ROMA電子報告 (@asroma_dempo) July 13, 2024 移籍情報  Il Tempoの記者、フィリッポ・ビアフォラさんのXによるとベジクタシュとトラブゾンスポルが、チーム外になった後トルコ移籍にオープンなカルスドルプに興味とのことです。 ブラジル人ジャーナリストのディエゴ・フィルミーノさんおXによるとフィオレンティーナに加えてローマ、ミラン、プレミアリーグのクラブもパウメイラス所属のコロンビア人MFリチャード・リオスに照準に入れている。彼の契約解除条項の額は3000万ユーロとのことです。 Calciomercato.comによるとユヴェントゥスはエル・シャラーウィを非常に気に入っており、起こりえるオペレーションへのモッタ監督の承認がある。ユーヴェのジュントリさんはキエーザかソウレのどちらかの交渉における技術的代償の一部としてエル・シャラーウィを受け入れる可能性があるとのことです。 ディ・マルツィオさんによるとエン=ネシリはローマにとても気に入られており、このためローマは彼をあきらめない。ジャッロロッシは彼を説得しようとすべく彼がヴァカンスから戻るのを待っているところだ。実際現時点ではフェネルバフチェが交渉において前にいるままだが、エン=ネシリはまだ決定的な決断を下していないとのことです。 フランスfootmercato.netによると月曜日にエン=ネシリとローマの間の決定的な会談が予定されている。デ・ロッシ監督はジャッロロッシの大義と結婚するようエン=ネ

アウアールの完全移籍決定、気になる移籍金は?

リヨンでのシーズンの後2023年の夏にフリー・トランスファーで加入したフランス系アルジェリア人MF、 ウセム・アウアールのローマのユニフォームでの経験はわずか1シーズンで終わる。 アウアールはサウジ・プロ・リーグのチーム、アル・イテハドに完全移籍する。移籍金は1200万ユーロ+ボーナスだ。 ローマのユニフォームで今季アウアールは全コンペティション(セリエA、コッパ・イタリア、ヨーロッパ・リーグで合計25試合に出場し4ゴールを記録した。 アル・イテハドで彼はエンゴロ・コンテやカリム・ベンゼマをはじめ、ヨーロッパで輝かしい過去を持つ幾人かの一流選手と出会うことになる。  ジャンルカ・ディ・マルツィオ

ローマ、スウェーデン人左SBの合意が最終段階&セルロートとの個人合意

当サイトのXより 本日投稿しました。 #ASRoma #SerieA キエーザはローマまであと一歩? https://t.co/wmqaOaDQjj — AS ROMA電子報告 (@asroma_dempo) July 12, 2024   移籍情報  Sky Sportの記者、ファブリツィオ・ロマーノさんのXによるとローマはユールゴーデンIFからスウェーデン人左SBのサムエル・ダールを獲得するための取引をまとめているところであり、合意は最終段階にある。その2003年生まれのタレントはすでにローマの提案を受け入れているとのことです。 TuttoMercatoWebによるとローマはサムエル・ダールの獲得がものすごく近いように思われる。彼は契約満了後ナポリに行ったスピナッツォーラの代わりとして獲得されるとみられる。費用はおよそ350万ユーロになるだろうとのことです。 トルコ AS Marcaによるとカルスドルプは300万ユーロでベジクタシュに加入することになっている。彼は間もなくメディカル・チェックを受けることが予想されるとのことです。 ディ・マルツィオさんによるとローマの右SBの補強候補にレンヌ所属のフランス人ロレンツ・アシニョンが登場。昨季彼はバーンリーのユニフォームを着てプレミアリーグでプレイした。そのイギリスのクラブは彼を買い取りたいだろうが、選手はチャンピョンシップ(2部リーグ)を好まないだろう、今のところローマは彼のファースト・チョイスになるだろうとのことです。 Corriere dello Sportによるとアラブのメディアによれば、アウアールはサウジ・リーグの上陸に近いという。実際アル・イテハドはデ・ロッシの構想に含まれていない彼についておよそ1500万ユーロ+ボーナスをお皿の上に置いただろう。ローマは彼の売却からもっと何かを得たいが、ジュッダからの最新の噂によれば、交渉完了は次の48から72時間で予想されているというとのことです。 Sportitaliaの記者、ジャンルイジ・ロンガーリさんのXによるとアウアールの場お客についてローマとアル・イテハド間の交渉を確認!!取引は結論のとりかかりに、選手の個人の条件面についても完全合意とのことです。 ジャーナリストのCésar Luis MerloさんのXによると独占情報。ローマとレスター・シティはマティア

キエーザはローマまであと一歩?

  フェデリコ・キエーザはローマまであと一歩。 クラブに近い情報源達はMF-Milano Finanzaにそのニュースを認める。お皿の上にはオペレーションを完了するための3000万ユーロがある。 フェデリコ・キエーザは来シーズンからローマの選手となる可能性が非常に高い。正式には契約書への署名はまだないが、ジャッロロッソとビアンコネーロに近い情報源達はMF-Milano Finanzaにそのニュースを認めた。オペレーションの額は3000万ユーロに達する。そのユヴェントゥス所属でありイタリア代表の26歳のFWは彼を自身のゲーム・スキームにとって重要な存在とみなしているであろうローマの監督ダニエレ・デ・ロッシによって非常に高く認められているだろう。 milanofinanza.it Calciomercato.itによると今週はキエーザにとって非常に重要だ。実際、将来を決めるための様々なコンタクトや会談が予定されている。我々が予期したように彼は急いではおらず、時間をとっているところだ。ローマはそのユーヴェのFWの考えでトップのままだが、ジャッロロッソのクラブは有利な条件でのみ彼を獲得するつもりがあり、確実に3000万ユーロに近い額ではない。その間に幾人かの仲介者は彼のナポリ移籍の可能性に関しても議論する。ヴェスヴィオ火山の影でキエーザの獲得を推し進めるのは何といってもアントニオ・コンテ新監督だが、一方でスポーツ・ダイレクターのジョバンニ・マンナはこのぺレーションにあまり納得していないようだ。確かに時間の経過はキエーザの値札についてより有利な価格を得ることにおいて求婚者達を助けるとのことです。

ローマ、エンゾ・ル・フェ獲得を公式発表:その詳細

  ローマはレンヌからエンゾ・ル・フェを獲得したことを 公式発表 しました。背番号は28を選択。移籍形態や移籍金等一切公表されていないけれど、La Gazzetta dello Sportは移籍金は総額2300万ユーロ、年俸250万ユーロ、Corriere dello Sportは移籍金2300万ユーロ+ボーナス、年俸およそ230万ユーロ、ANSAは移籍金2300万ユーロ、年俸200万ユーロ、Sky Sportは移籍金は総額2300万ユーロとしており、移籍形態が完全移籍であることと契約期間が5年である点が共通していました。 🤝 Benvenuto alla Roma, Enzo Le Fée! 🇫🇷 #ASRoma pic.twitter.com/1THsanuZ6U — AS Roma (@OfficialASRoma) July 10, 2024 📽️ La prima intervista in giallorosso di Enzo Le Fée Guarda la versione integrale su Youtube ▶️ https://t.co/6ynTFEMQ51 #ASRoma pic.twitter.com/9aDygryYBm — AS Roma (@OfficialASRoma) July 10, 2024 🤳 Enzo ha un messaggio per voi! #ASRoma pic.twitter.com/dssnsl4F8C — AS Roma (@OfficialASRoma) July 10, 2024 Primo giorno in giallorosso 🟡🔴 #ASRoma pic.twitter.com/K0RT3MD53I — AS Roma (@OfficialASRoma) July 10, 2024 Introducing our new #️⃣2️⃣8️⃣ #ASRoma pic.twitter.com/qcp7HaQgnQ — AS Roma English (@ASRomaEN) July 10, 2024 Il Messaggeroによるとル・ファーは元々右利きだが左足でもボールを蹴れ、母国での愛称は小さな魔法使いゾゾ(Zozo il maghetto)とのこと

ローマはキエーザに失望もまだデッドラインは設定せず

  当サイトのXより 最初はそんなに困ることなのかなと思ったけれど >「家で誰もDAZN見てへんのに、外で携帯でDAZN見ようとしたら、『同時視聴なんたら』とか出まくる。w」 これは読んでこれは困ると思いました。法学部生さんが勝訴することを祈っています。 https://t.co/AhD6swspoX — AS ROMA電子報告 (@asroma_dempo) July 9, 2024 本日投稿しました。 #ASRoma #SerieA ローマ、モウリーニョさんとFWを取り合う https://t.co/4xLlPWZ6Fy — AS ROMA電子報告 (@asroma_dempo) July 10, 2024 本日投稿しました(二回目)。 #ASRoma #SerieA ローマに提案されたゴーゼンスとパレデスへのスーペル・オファー https://t.co/UfJqpycHqR — AS ROMA電子報告 (@asroma_dempo) July 10, 2024 移籍情報  イギリスgivemesport.comによるとウルヴァーハンプトンがアウアールに興味。彼は科タオル移籍もうわさされているが彼が中東に向かうことはないとみられるとのことです。 La Gazzetta dello Sportによるとローマとユヴェントゥスはこのカルチョメルカート・セッションでいくつかのオペレーションの草案を書く可能性がある。最もホットな名前はフェデリコ・キエーザ(ローマにはアルトゥール。メロも気に入られている)な一方でユーヴェはエイブラハム、ザレフスキ、クリスタンテを追っている。ユーヴェのジュントリさんのリストの最新のアイデアはエル・シャラーウィになるだろう。チアゴ・モッタ監督ははエイブラハムよりもエル・シャラーウィのプロフィールを高く評価しているとのことです。 Sportitaliaの記者、アルフレド・ペドゥッラさんによるとエル・シャラーウィはキエーザについて話すべく最近行われた対話の中で、ユーヴェが深く掘り下げ、起こりえる利用可能性について尋ね、もっと監督が好むプロフィールだとのことです。 Corriere dello Sportによるとローマはキエーザを待たず。道を放棄する。選手がローマの行き先に納得しないままなのでクラブは他のターゲットに進路を変えることに

ローマに提案されたゴーゼンスとパレデスへのスーペル・オファー

  Leggoによると右SBではギソルフィさんがすでにニースへ望んでいたマンチェスター・シティ所属のイッサ・カボレに注目だ。彼の契約は2025年に切れ、1000万ユーロで獲得可能だとのことです。 Il Tempoによるとローマに1.FCウニオン・ベルリン所属のドイツ人左SBロビン・ゴーゼンスが提案されただろう。現在200万ユーロ近い年俸を受け取る彼は買い取りOP付きレンタルでやってくる可能性がある.代替案として最近ラス・パルマスからフリー・エージェントになったセルジ・カルドナも評価するだろうとのことです。 Sportitaliaの記者、ジャンルイジ・ロンガーリさんのXによるとセリエAへの復帰をプライオリティとして維持するロビン・ゴーゼンスは1.FCウニオン・ベルリンから売りにだされたまま。トリノとラツィオの調査の後、ローマもIl Tempoが報じたようにオペレーションのコストに関して問い合わせた。現時点では調査のためのコンタクトだとのことです。 La Repubblicaによるとボーヴェとアウアールは売りに出されているが、前者はイタリアの首都に留まり、再び自分を当てにするようデ・ロッシを説得することを願っていて、後者に関しては東洋のサイレンが鳴り続けている。だがギソルフィさんが実現したいだろう真のトレーディングはパレデスとだ。つまり、ル・フェーin、800万ユーロとバランス・シート上で負担になっているパレデスoutだとのことです。 Calciomercato.itによると数日前から経済的に物凄く重要なサウジアラビアのスーペル・オファーがパレデスの側近のテーブルに届いており、すべきことをよく検討中だ。ローマは選手に売却を強いるつもりはないが、トリワケ、ル・フェーが到着した後、彼を手放す気はあるだろうとのことです。 フランスle10sport.comによるとジョルジュ・ミカウターゼについてモナコとローマの決闘に。本人がヨーロッパのコンペティションでプレイしたいとの理由でウェスト・ハムがレースから外れ、2000万ユーロ以上のオファーを口頭で出したランスにとっても事態はより複雑になっている。オペレーションのコストは最大で2500万ユーロ達する可能性があるとのことです。 La Gazzatta dello Sportによるとサレルニターナがパガーノとレッジャーナにも追われてい

ローマ、モウリーニョさんとFWを取り合う

  ビジャレアルが(契約解除条項額である)3800万ユーロを要求し続けるセルロートだけでなく、ローマはユセフ・エン=ネシリに関しても攻撃に戻ってきた。 ジャロロッシはルカクのサヨナラの後、来季に向けての背番号9をダニエレ・デ・ロッシに与えようとセビージャのFW、ユセフ・エン=ネシリに関して戻ってきた。 そのモロッコ人についてはジョゼ・モウリーニョさんのフェネルバフチェについても競合もあるが、とりわけ(選手へ非常に高額なオファーの用意があるだろうアラブのクラブ)アル・カーディシーヤFCとの競合がある。 エン=ネシリに関してセビージャは2000万ユーロを要求するが、最終的な選択は昨シーズン、リーガ、コパ・デル・レイ、チャンピオンズ・リーグ間で40試合に出場し19ゴール3アシストを記録した(1年後に満了する契約を持つ)選手にのみ依存する。 ジャンルカ・ディ・マルツィオ

ローマに売り込まれたミランのレインデルスとフラッテージにほぼ毎日電話するデ・ロッシ

ローマはジョレンテのレンタル・バックとけるびーにとの契約更新を公式発表しました。 Grazie per questi anni insieme, Diego! 💪 #ASRoma pic.twitter.com/StcwUsp7Mr — AS Roma (@OfficialASRoma) July 7, 2024 Ancora insieme! 🟡🔴 🤝 Luigi Cherubini ha rinnovato il proprio contratto con l’ #ASRoma Congratulazioni 👏 pic.twitter.com/HyHgsEcV4C — AS Roma (@OfficialASRoma) July 7, 2024 RomaForever.itのX「フィウミーノ空港でル・フェーを待つギソルフィさん「彼はここにこられて、そして彼を歓迎するために君たちがそこにいることが嬉しいよ。ローマにとって重要な補強だが、メルカートに関するその他の質問には答えないよ。」 Florent #Ghisolfi attende #LeFee a #Fiumicino : Le sue parole: “È felice di essere qui e che ci siete voi ad accoglierlo. È un innesto importante per la Roma ma non rispondo ad altre domande sul mercato” pic.twitter.com/s2E7nRHwAY — RomaForever.it (@romaforever_it) July 8, 2024 ル・フェーがフィウミチーノに到着しました! https://t.co/u6PRzl6Rgz — AS ROMA電子報告 (@asroma_dempo) July 8, 2024 ローマは数十年に渡って選手のメディカル・チェック等をヴィッラ・ストゥアルト病院で行ってきたけれど、その関係に一先ず終止符が打たれたそうです。 la Repubblicaによるとトリゴリアで進行中の支出見直しに沿って、ローマは全ての医療活動を入札に出すことを決めた。この入札はまだ行われておらず、ローマはオファーをだすように求め、すべてのパ

ローマのトレーニング・キャンプ始まる、注目の召集メンバーは?

  現地時間7月7日に代表組を除く、ローマの選手たちがトリゴリアに集合し、新シーズンに向けたトレーニング・キャンプがスタートしました。 Il Romanistaによると今回のトレーニング・キャンプに召集されたのは以下の選手達 -  Tammy Abraham - Mattia Almaviva - Angelino - Tommaso Baldanzi - Pietro Boer - Edoardo Bove - Cristian Cama - Luigi Cherubini - Joao Costa - Ebrima Darboe - Paulo Dybala - William Feola - Lovro Golic - Leonardo Graziani - Sergej Levak - Davide Mastrantonio - Tommaso Marchetti - Federico Nardin - Riccardo Pagano - Niccolò Pisilli - Matteo Giuseppe Plaia - Filippo Reale - Traore Aboubakar Sangaré - Chris Smalling  - Ola Solbakken - Alessandro Sugamele - Mile Svilar. サンプドーリアと浦和レッズからそれぞれレンタル・バックしてきたダルボエとソルバッケンが召集された一方で、カリアリからレンタル・バックしたショムロドフが召集外に。なお召集外のカルスドルプについてディ・マルツィオさんによると彼は来季の構想に含まれておらず、明日(7月8日)召集され、チームとは離れて個別練習をするとのことです。またIl Tempoの記者、フィリッポ・ビアフォラさんによると彼は移籍金0での退団を望むだろうとのことで、今のところ契約満了、あるいは契約解消するまでローマに留まるつもりのようです。 ローマ公式Xより初日の練習の様子です ✅ Primo allenamento #ASRoma pic.twitter.com/u1VS1Gbjp3 — AS Roma (@OfficialASRoma) July 7, 2024  

ローマ、分割払いでル・フェー獲得す

  ディ・マルツィオさんによるとローマは2000年生まれのMF、エンゾ・ル・フェーについてレンヌとの取引をまとめた。実際、ジャッロロッシはイタリアへの彼の移籍に関してそのフランスのクラブと合意を見い出した。ジャッロロッシはダニエレ・デ・ロッシの中盤に完璧な選手として特定したル・フェーに強く焦点を合わせることにした。数日間の交渉の末、両者は合意を見い出し、ローマとは2300万ユーロで話を求めた。後は後に完全にジャッロロッシになるでありう選手のメディカル・チェックを準備するだけだ。一方、ル・フェーは7月8日月曜日にローマの街にいる予定だとのことです。 Il Tempoの記者、フィリッポ・ビアフォラさんのXによるとル・フェーの移籍金は3年間にわたって支払える2300万ユーロで、すでに明日(7月8日)彼はメディカル・チェックのためにローマの街にいるだろうとのことです。

いくつかの面に関してユーヴェとローマの間で開かれた対話?

  【移籍情報】伊代表FWキエーザのローマ移籍の実現へ障壁は?ディバラのような再生に期待も… | セリエA 当サイトのXより 本日投稿しました(三回目)。 #ASRoma #SerieA ローマとユーヴェ、キエーザについて合意 https://t.co/BhKKuByKc1 — AS ROMA電子報告 (@asroma_dempo) July 6, 2024 Il Tempoによるとオーストラリアから将来の親善試合に関し他うわさが届く。 "BeinSport"によれば、ローマはセリエA開幕まであと1週間となる8月10日に(フリードキン親子が買収に関して独占権を持つ)エヴァートンと対戦するというとのことです。 移籍情報 ジャーナリストのニコロ・スキラさんのXによるとGKのピエルルイジ・ゴッリーニはアタランタを去り得る。彼はローマとモンヅァに売り込まれているとのことです。 Il Tempoによるとキエーザの他にギソルフィさんが調査したもう一つのプロフィールはアトレティコ・マドリードのリケルメだ。彼はキエーザより3歳若く(2000年生まれ)、昨季は47試合で1991分プレイし、4得点5アシストを記録したとのことです。 La Gazzetta dello Sportによるとユヴェントゥスは攻撃人も強化すべく周囲を見回している。ヴラホヴィッチの控えの役割に関する最新の道はエイブラハムにつながる。ビアンコネーリはここ数日でその英国人とローマの利用可能性を調査した。まだ交渉はないが、エイブラハムはユーヴェにとってアイデア以上のものだ。ユヴェントゥスはエイブラハムへの窮鼠総額及びチーム内のスペースを作るためにミリクの移籍先を見つける必要があるとのことです。 ジャーナリストのフランチェスコ・オッド・カザーノさんのXによるといくつかの面に関してユーヴェとローマの間で開かれた対話。キエーザ、アルトゥール、エイブラハム、ザレフスキ、そしてここ数時間でビアンコネーリはクリスタンテも問い合わせたとのことです。 ジャーナリストのニコロ・スキラさんのXによると最新の噂達にもかかわらず、エイブラハムはユーヴェのプランにはないとのことです。 フェンミニーレ情報 ローマはスラヴィア・プラハからチェコ代表GKオリヴィエ・ルカーショヴァーを獲得し、2027年6月30日までの契約を結ん

ローマとユーヴェ、キエーザについて合意

  ジャーナリストのニコロ・スキラさんのXによるとローマはローマ加入をキエーザに納得させようと年俸550万ユーロのオファーをしている。そのユーヴェのWGはモッタ監督の構想に入っておらず今夏のメルカートでさる用意がある。彼は先週サウジからのオファーを断っており、ある英国のクラブは彼についての情報を尋ねたとのことです。 Sky Sportの記者、パオロ・アッソーニャさんはRadio Manà Manà Sportにて ローマとユヴェントゥスはおよそ2000万ユーロに基づいて、キエーザの移籍について合意を見い出しただろう。そして今彼らは選手の決断を待っている。その1997年生まれのサイド選手はチャンピオンズ・リーグでプレイするという野心を持っており、別の提案たち待っているところだろう。ユーヴェはすでに売却に関してローマとの合意があるので、キエーザの振る舞いにきっと失望しただろう。 と述べました。

ローマ、ユーヴェのMFへの調査とノルウェーの巨人の移籍まもなく?

  当サイトのXより 本日投稿しました。 #ASRoma #SerieA ザニオーロのアタランタ移籍でローマ、インテル、フィオレンティーナもお金を得る https://t.co/GaJn8XXHsb — AS ROMA電子報告 (@asroma_dempo) July 6, 2024 移籍情報  La Gazzetta dello Sportによるとローマはスヴィラルの控えを探す。最初の候補はスタンダール・リエージュのボダールだったが、そのベルギーのクラブのリクエストが道を冷やした。ここ数時間で相場が上昇した名前はモンテレイ所属のアルゼンチン人、エステバン・アンドラダだとのことです。 Il Tempoによるとここ数日でカルスドルプを売却したいという意思が、自身も売却へのOKを示した彼の側近に繰り返された。2025年に契約が満了するそのSBにはまだ正式なオファーは届いていないが、トルコ、ギリシャ、スペイン、イタリアのクラブから最初の調査が届いているとのことです。 Repubblicaによるとローマの中盤の補強候補リストの中にはフリー・エージェントのラビオもいる。障害となるのは彼の700万ユーロという年俸とのことです。 Sportitaliaの記者、アルフレド・ペドゥッラさんによるとフィオレンティーナへのレンタルからユヴェントゥスに戻ったアルトゥールをローマが調査したが今のところそれ以上のことはない。彼を追っている他のクラブにはガラタサライとフェネルバフチェがおり、ベンフィカが再び彼に興味を示す可能性も否定できないとのことです。 デイ・マルツィオさんによるとローマは契約満了を迎え、ミランも興味を示していたローマ・プリマヴェーラのWG、ルイジ・ケルビーニと2027年まで契約を更新することで合意に達した。ローマとのケルビーニの新契約へのサインは7月6日土曜日に予定されているとのことです。 一部でローマはフェデリコ・キエーザの獲得が近いと報じられるも、ディ・マルツィオさんによると最も関心のあるチームの中には確かにローマがいるが、ここ数時間でローマに関する大きなニュースはない。むしろニュースなのはここ数時間ミラノでユーヴェのジュントリさんとキエーザの 代理人との間で行われた会談だとのことでこれを否定しています。 Leggoによるとローマはセルロートを好む。オモロディオンにた

ザニオーロのアタランタ移籍でローマ、インテル、フィオレンティーナもお金を得る

  先日ガラタサライは元ローマのニコロ・ザニオーロが一定の条件で義務化する1550万ユーロの買い取りOP付き640万ユーロの有償レンタルでアタランタに移籍したこと、また契約には最大で200万ユーロのボーナスが含まれていることを公式発表しました。 Profesyonel futbolcumuz Nicolò Zaniolo'nun 2024-2025 sezonu için şarta bağlı zorunlu satın alma opsiyonu ile geçici transferi konusunda Atalanta Bergamasca Calcio S.R.L. ile anlaşmaya varılmıştır. Yapılan anlaşmaya göre, Atalanta Bergamasca Calcio S.R.L., şirketimize 6.400.000… pic.twitter.com/X3fMpaiFgN — #ŞampiyonGalatasaray 🏆 (@GalatasaraySK) July 5, 2024 calcioefinanza.itによると12歳から23歳の誕生日を迎えるシーズンまで登録されていた育成元のクラブに支払われるFIFAの連帯貢献金の制度により、この移籍でガラタサライだけでなく、ローマ、インテル、フィオレンティーナ、ヴィルトゥス・エンテッラも利益を得ることになるそうです。 それによれば今回のケースでは連帯貢献金が2度に渡って支払われる可能性があり、まず支払いが確定しているのはレンタル料の640万ユーロについての連帯貢献金。その金額は ローマ 13万5000ユーロ フィオレンティーナ 10万5000ユーロ インテル 3万ユーロ ヴィルトゥス・エンテッラ 3万ユーロ 2度目はアタランタが買い取りOPを行使した場合の1550万ユーロについての連帯貢献金でその金額は ローマ 34万8750ユーロ フィオレンティーナ 27万1250ユーロ インテル 7万7500ユーロ ヴィルトゥス・エンテッラ 7万7500ユーロ 2度連帯貢献金が支払われた場合の総額は ローマ 48万3750ユーロ フィオレンティーナ 37万6250ユーロ インテル 10万7500ユーロ ヴィルトゥス・エンテッラ 10万7500ユーロ

ローマ、デパイ!セルロート!アルトゥール!セルジ・ロベルト!

  当サイトのXより 本日投稿しました。 #ASRoma #SerieA セリエA・エニライヴ 2024-2025の日程 その詳細 https://t.co/g5KgSlHhRK — AS ROMA電子報告 (@asroma_dempo) July 5, 2024 Xより元ローマのカッサーノさんに関する話題です。 日本でのバカンス満喫中の悪童カッサーノ。インテル時代の相棒 #長友佑都 が再会のプレゼントとして用意していたのは、前泊時に使用していた思い出の毛布(※本人たちにのみ通じる爆笑ポイント😂)時を越えて放送自粛用語を交わせる親友、最高です。 #セリエA #海外サッカー https://t.co/Brz39y71N8 — 弓削高志 Takashi Yuge (@yuge_takashi) July 4, 2024 なんとカッサーノからフラッグにサインをもらえました! しっかり18番で書いてくれてます🥰 Grazie! Antonio! #ROMACLUBTOKYO 💛❤️ #Cassano pic.twitter.com/iEzHbnoUSj — ROMA CLUB TOKYO (@romaclubtokyo) July 4, 2024 移籍情報  ローマが交渉中と報じられていたセルヒオ・ゴメスについてSky Sportの記者、ファブリツィオ・ロマーノさんのXによると彼はレアル・ソシエダへ、here we go! 関心が数週間前に独占的にに明らかにされた後取引成立。総額900万ユーロ、マンチェスター・シティへ15%のsell-on条項、シティはゴメスについて買い戻しOPも有するとみられる。最後の小最後取引はサインされたとのことです。 スペインmarca.comによるとローマ、インテル、ユヴェントゥスがフリー・エージェントのセルジ・ロベルトに興味。数週間前から彼はバルセロナから契約更新のオファーを受け取っているが、FFPに関連した状況により来季選手登録されるとも限らないとのことです。 スペインmarca.comによるとフィオレンティーナへのレンタルからユヴェントゥスに戻ったアルトゥールはモッタ新監督がプレシーズンで彼を評価するつもりであるにもかかわらず、長く留まることはありそうにない。アルトゥールの願いはエヴァートンとニューカッスルがすでに彼

セリエA・エニライヴ 2024-2025の日程 その詳細

イメージ
  TIM(ティム)がタイトル・スポンサーとなり、これまで25年の長きにわたり"Serie A TIM”として親しまれてきたセリエAだけれど、2024/25シーズンからはタイトル・スポンサーがEni(エニ)・グループに変わり、"Serie A Enilive(セリエA エニライヴ)”となるそうです。ちなみに契約期間は2年間の延長OP付き3年契約で年間のスポンサー料はおよそ2200万ユーロと報じられておりました。 Inizia ufficialmente oggi un nuovo capitolo di una grande storia: #Enilive e Serie A, insieme per la prima volta, uniti da un’unica grande passione ⚽️ #SerieAEnilive pic.twitter.com/nHk7itd2bN — Lega Serie A (@SerieA) July 3, 2024 そして昨日、そんなSerie A Enilive 2024/2025の日程の抽選会が行われました。 抽選会のLIVE映像 その結果、ローマの日程は以下に決まりました。※giornata=節 agosto=8月 settembre=9月 ottobre=10月 novembre=11月 gennaio=1月 febbraio=2月 marzo=3月 aprile=4月 maggio=5月 giugno=6月 GIRONE DI ANDATA(前半戦) 1ª giornata - 18 agosto 2024: CAGLIARI-ROMA 2ª giornata - 25 agosto 2024: ROMA-EMPOLI 3ª giornata - 1 settembre 2024: JUVENTUS-ROMA 4° giornata - 15 settembre 2024: GENOA-ROMA 5ª giornata - 22 settembre 2024: ROMA-UDINESE 6ª giornata - 29 settembre 2024: ROMA-VENEZIA 7ª giornata - 6 ottobre 2024: MONZA-ROMA 8ª giornata

マンチェスター・シティと交渉を継続するローマとキエーザのお値段

  「バルサが何を求めているのか知っている…」自らを売り込むローマMF。「補強リストには別の名前が…」 当サイトのXより 本日投稿しました。 #ASRoma #SerieA ローマ、色が原因でアディダスの製品が取り除かれる https://t.co/MrzFPYXtbO — AS ROMA電子報告 (@asroma_dempo) July 4, 2024 ディ・マルツィオさんによるとザニオーロのアタランタ行きの取引が完了し、カラフィオーリは5000万ユーロのオペレーションでアーセナル行きがますます近いとのことです。 — AS ROMA電子報告 (@asroma_dempo) July 4, 2024 移籍情報 Sky Sportによるとローマとマンチェスター・シティはジャッロロッソにセルヒオ・ゴメスを連れてくるための交渉を継続する。移籍形態は買い取り義務付きレンタルの方へ傾いてるように思われるが、両クラブはそのスペイン人SBが買い取りが発動するために出場しなければならない試合のパーセンテージに関してまだ合意を見出していないとのことです。 Il Tempoによるとアトレティコ・マドリードの強い関心の後、今はローマが移籍の意思について調査しようとスペイン人左SBセルジ・カルドナの側近とコンタクトを開始しした。6月30日デラス・パルマスとの契約が満了し、現在フリー・エージェントのそのDFに関しては彼の状況を問い合わせたラツィオとの競合があるとのことです。 Sky Sportの番組、"Calciomercato - L'Originale"にてディ・マルツィオさんが述べたところによると本日フィオレンティーナがローマのボーヴェについてコンタクトを取ったとのことです。 ジャーナリストのニコロ・スキラさんのXによるとエンゾ・ル・フェーはレンヌからローマへあと一歩。2029年(年俸220万ユーロ)までの契約とのことです。 Sportitaliaの記者、アルフレド・ペドゥッラさんのXによるとフェデリコ・キエーザについて、ローマへの湯ヴェントゥスのリクエストは2000万ユーロ+ボーナス。そしてここ数日その選手の代理人であるラマダニさんはイタリアの首都にいたとのことです。 Sky Sportの番組、"Calciomercato - L'

ローマ、色が原因でアディダスの製品が取り除かれる

  先日、ローマのキット・スポンサーであるアディダスが発表した下記のトラック・スーツのおなかの部分が水色(ラツィオの色)すぎるとSNS上のファンたちの間で大不評となっていました。 Corriere dello Sportによるとアディダスはこの色はラツィオの水色ではなく、オスティエンセにある“アンチ汚染”の壁画に言及し、敬意を示すために使用されたアクア・グリーンと説明していて、実際今シーズンのキットはすべてロマニーズモの象徴的な場所からヒントを得ている。例えばユニフォームにはテスタッチョへの言及があったとのこと。 Adidas ci spiega che il colore della felpa sul sito è diverso da quello originale. Non è un celeste bensì una tonalitá di verde acqua utilizzata per richiamare e rendere omaggio al murale “antinquinamento” di Ostiense. Tutti i kit di questa stagione prenderanno spunto da luoghi… pic.twitter.com/WpkD6y8YbR — Jacopo Aliprandi (@AliprandiJacopo) July 2, 2024 けれど、これでも騒動は収まらなかったらしく、Corriere dello Sportによるとこのトラック・スーツはローマの要望の下、市場から取り除かれた。そしてローマは2024/25シーズンの新ラインに向けたアディダスのキットの立ち上げの責任者で、クラブのChief Commercial and Brand Officerであるマイケル・ワンデルさんに対して懲戒手続きを開始しており、彼はすでに職務停止になっている。オーナーは当然ながら怒ったファン達についてこのような重大なミスを犯してはいけないと考えている。フリードキン親子は常にローマとその基本的価値観の番人になりたいと公言しており、だからこそこのような強い決断に至ったとのことです。

ローマ、二選手の獲得について見解分かれる

  当サイトのXより 本日投稿しました。 #ASRoma #SerieA ローマ、ブバ・サンガレの獲得を公式発表:その詳細 https://t.co/j9FngMyelU — AS ROMA電子報告 (@asroma_dempo) July 2, 2024 お友達のテニス選手、フラヴィオ・コボッリ(ローマのファン)さんがウインブルドンに出場するそうで、その応援でボーヴェはロンドンに飛んだとの報道がありました。 https://t.co/hCPqbtXsDT — AS ROMA電子報告 (@asroma_dempo) July 1, 2024 アディダスが公開したローマの子供用のジャージのおなかの部分が水色(ラツィオの色)すぎるとSNS上のファンたちの間で大不評となっているそうです。 https://t.co/VKOSNYKfvG — AS ROMA電子報告 (@asroma_dempo) July 2, 2024 契約満了によりローマを退団したスピナッツォーラが自身のInstagaramに別れのメッセージを投稿しました。ちなみにディ・マルツィオさんによると彼はナポリ行きがますます近いとのことです。 View this post on Instagram A post shared by Leonardo Spinazzola (@spina_leo) ローマの24-25 Third Shirtがリークされました。 💥 LEAKED 💥 🔵 AS Roma 24-25 Third Shirt ( @opaleak ) pic.twitter.com/rDLcqkCMIs — esvaphane (@esvaphane) June 30, 2024 移籍情報 ローマが興味との噂のあるフリー・エージェントのフンメルスについてドイツkicker.deによるとヨナタン・ターがバイエルンに移籍した場合のレヴァークーゼンのターの後釜候補リストにはフンメルスも名を連ねているとのことです。また同じくドイツbild.deによるとインテルとミランもフンメルスに関心があるとのことです。 Leggoによるとボカ所属のDFニコラス・バレンティーニが提案されたが、ローマの反応は冷たかったとのことです。 Sky Sportの番組、"