ローマ、キエーザだけではない。ヌアマもリストに


トッテナムとウェストハムが FWエイブラハムを巡り争奪戦!? 売却に前向きなローマは4000万ポンドで退団容認か

アブラハムにプレミア5クラブが関心か…売却に前向きなローマは約80億円で退団容認?



当サイトのXより

 

gazzettaregionale.itによると昨日の会合を経て、ジャンルカ・ゴンバールさんがローマのユース・セクターのジェネラル・ダイレクターの辞表を提出した。 彼の後任にはニースのチームマネージャーであるシモーネ・リッキオさんの名前が浮上しているとのことです。


移籍情報

TuttoMercatoWebによるとローマがノーリッジ時代にも興味を示していた現ボーンマス所属のイングランド人右SBマックス・アーロンズが流行に戻る。彼について新たなコンタクトとのことです。

イギリスSky Sports Newsのリポーター兼プレゼンターのDharmesh ShethさんのXによるとニューカッスル・ユナイテッドはDFロイド・ケリーを獲得すべく交渉中のままだ。議論は進んだ段階にあるが、今のところ完全合意には至っていない。ローマとアトレティコ・マドリードも興味を示している。ボーンマスはケリーが今夏の契約満了次第クラブを去ることを認めたとのことです。

La Gazzetta dello Sportによると左SBの補強候補はサッスオーロのジョシュ・ドイグだけではなく、元ローマの二人、アストン・ヴィラのリュカ・ディニュとウェスト・ハムのエメルソン・パウミエリもいる。事実、ギソルフィさんの手帳には彼らも載っている。この二人はギソルフィさんに気に入られており、特に1月にニースに連れてくることを望んでいたディニュが気に入られているおのことです。

ディ・マルツィオさんによると来週フェデリコ・キエーザの代理人は起こりえるオペレーションの余地かあるかどうかを理解すべくローマの街にいるだろう。ジャッロロッシが関心を寄せており、チアゴ・モッタさんにとって彼は売却可能な一人だ。だが経営陣はリヨン所属のエルネスト・ヌアマにも興味を持っている。2003年生まれのガーナ人はピッチの両サイドでプレイでき、ダニエレ・デ・ロッシの4-3-3にとって理想的なプロフィールとなるだろう。イタリアの首都に連れてくるためのコストは高額だが、ローマはその部門を強化することを望む。リヨンのユニフォームを着て終わったばかりの今シーズン、彼はリーグ・アンとクープ・ドゥ・フランスの間で33試合に出場し、3ゴール2アシストを記録したとのことです。 

TuttoMercatoWebの記者、マルコ・コンテリオさんのXによるとローマは6月の終わりまでに1000万€のキャピタルゲインを作る必要があり、販売中なのはタミーのままだ。ワトキンスとコンビを組むCFを探すアストン・ヴィラの道が再燃するかもしれない。


コメント

このブログの人気の投稿

ミラン・ファンの皆さんへ、ASローマでのフォンセカ監督はこんな方でした

日本人SBへのローマの興味と移籍まで後一歩のアズムン?

ローマがものすごく気に入っている二人のFW

Sky Sportのメルカート展望、ローマの6名のアンタッチャブルな選手とは

ローマ、マンチェスター・シティのMFを追う?

ローマ、右SBの獲得で合意&フンメルスで応えたいデ・ロッシ

ローマ、フランス・リーグ最強のFWの一人の獲得レースに参戦か