トッテナムとウェスト・ハムがエイブラハムの獲得レースに加わる


Relevoの記者、マッテオ・モレットさんのXによると現時点ではフェデリコ・キエーザはローマの優先事項に含まれていない。ジャロロッソのクラブは他の特徴を備えた異なるプロフィールに集中しているとのことです。

La Gazzetta dello Sportによるとローマとマッテオ・ポリターノの道が再び交差する可能性がある。実際そのナポリのWGはロベルト・マンチーニさんのテクニカル・コラボレーターだったときに代表チームで一緒にいたため、彼のことをよく知っているデ・ロッシにもとても好まれている。ポリターノとナポリはこの前の1月に2027年の6月30日まで契約を更新し、選手はリッチな契約を有するが、年俸320万ユーロと許容できないものではない。そして市場価値は1200万~1500万ユーロほどだ。つまり(彼が8月3日に31歳になるという事実も考慮すると)重要な額だが手首を震えさせるほどではないとのことです。

イギリスteamtalk.comによるとトッテナム、ウェスト・ハム。アストン・ヴィラがエイブラハムの状況をモニターしており、 別の報告では ボーンマスとレスター・シティも興味を示していることを示唆している。ローマは少なくとも4000万ポンド(およそ4700万ユーロ)を要求しており、エイブラハムはイタリアの首都での3年間の後プレミアリーグへの復帰を熱望していることを示唆するいくつかのソースがあるとのことです。


Il MessaggeroはローマCFの補強候補について

より高価な選手達はジョナサン・ディヴィッドとフェイエノールトのサンティアゴ・ヒメネス

より手頃なのは1750万ユーロの契約解除条項があるギラシ。とはいえ代理人を満足させる必要があるだろう。

価値があるにもかかわらず大衆を熱狂させない若手のカリミュエンド=ミュインガ

ロー・コストだが容易くゴールを決めるブラガのシモン・バンザ

を挙げ、全員あるいはほぼ全員がエイブラハムの放出に依存するとしています。


コメント

このブログの人気の投稿

ミラン・ファンの皆さんへ、ASローマでのフォンセカ監督はこんな方でした

日本人SBへのローマの興味と移籍まで後一歩のアズムン?

ローマがものすごく気に入っている二人のFW

Sky Sportのメルカート展望、ローマの6名のアンタッチャブルな選手とは

ローマ、マンチェスター・シティのMFを追う?

ローマ、右SBの獲得で合意&フンメルスで応えたいデ・ロッシ

ローマ、フランス・リーグ最強のFWの一人の獲得レースに参戦か