ローマ、ダニ・セバージョスに注目する


「彼のシュートはまるでモンテッラ」ローマ指揮官、20歳トルコの新星を称賛

CLで対戦するシャフタール・ドネツクのTwitterによるとCL決勝トーナメント一回戦1st leg、シャフタール対ローマの観戦チケットが既に3万枚以上売れたとのことです。ちなみにシャフタールが使用するスタジアムのキャパシティは4万席のようです。

複数メディアによるとウディネ県警察本部はウディネーゼ対ローマの観戦チケットの全ラツィオ住民への販売を禁じている。これは特定のエピソードによって講じられた措置ではなく、ローマファンに向けた社会的な危険性の一般的な解決に基づく措置とのことです。

ストロートマンが28歳の誕生日を迎えました。

ローマ公式以外にもナインゴラン、ジェズス、ファシオ、レンタル中のカスタン、ヌラ、元ローマのピャニッチ、パルミエリ、リュディガー等がSNSを通じて彼の誕生日を祝っています。

移籍情報

スペインdonbalonによるとローマはレアル・マドリード所属のスペイン人MFダニ・セバージョスに注目している。彼は今シーズン、ジダン監督の下で出場機会が少ない。セバージョスは出場機会が少ないことは自身の成長を妨げると考えており、レアル・マドリードを離れるオプションを探すことを歓迎するとみられる。モンチさんは彼の獲得はローマにとって非常に有益であると確信している。しかし、レアル・マドリードのペレス会長は彼を売却しようとはしていない。ペレス会長はジダン監督が解任される可能性をよく分っており、ジダン監督の後任はセバージョスの技術的なクオリティの正しい理解の仕方を知っていると確信しているとのことです。

Calciomercato.comによると現在アリソンはヨーロッパの大半のクラブから狙われており、ローマは彼の代理人と契約更新について取り組んでいる。現在のアリソンの年俸は150万ユーロだが、彼はボーナス込みで年俸500万ユーロをリクエストしている。ローマは彼の契約に国外のクラブのみに有効な9000万ユーロという非常に高額な契約解除条項も挿入したい。これはインテルのイカルディ(1億1000万ユーロ)、トリノのベロッティ(1億ユーロ)に次ぐイタリアで3番目に高い契約解除条項だ。交渉は始まったばかりで長期間続くとみられる。W杯がアリソンの価値をさらに高める可能性があることを想像することは難しくなく、現在でも彼はイタリアで3本の指に入るGKだからだとのことです。



コメント

このブログの人気の投稿

モンチさん、アトレティコ・マドリードのファンフランに興味を示す

ローマ、ニコラス・カストロ獲得か

ローマ、17-18冬の移籍まとめ

セリエA第25節、ウディネーゼ対ローマ

来月が来季のローマの命運を握る?