ローマはユーヴェのソウレ(スーレ)を好むが、彼の到着はディバラに関連している

 

当サイトのXより


ねこたんさんのXより


Il Tempoによるとデ・ロッシはイタリアサッカー選手協会が主催するイベント、Coach Experience に出席し、その中でギソルフィさんについて

僕達は良い仕事をしているところだ。僕達はお互い見ず知らずで、例え英語でコミュニケーションをとるとしても、異なる二つの言語を話すけどね、何が起こってもおかしくなかった一方で僕達は上手くぴったりと合ったよ。ギゾルフィさん、彼の協力者であるシモーネ・リッキオさん、リナさん、マウリツィオさん、そしてすでに僕と仕事をしたすべての人たちとね。

と述べたとのことです。


Sky Sportの記者、アンジェロ・マンジャンテさんのXによるとエヴァートンについてフリードキン親子の側から買収のオファー。彼らはプレミアリーグへの参入を望むが、ローマからの逃避はないとのことです。


移籍情報

Il Tempoによるとスピナッツォーラの将来はフリードキンさんが援助しなければならない山のような出費と起こりうる1年の契約延長に関してデ・ロッシのOKがあることを踏まえると、危うい均衡を保ったままだ。要はスピナッツォーラの側近に何の明確な結論も届いていないとのことです。

La Gazzetta dello Sportによるとローマはユーヴェのソウレ(スーレ)を好むが、彼の到着はディバラに関連している。ローマは彼で起こりえるディバラの退団をカヴァーするだろう。ソウレのコストは少なくとも2500万ユーロであり、その半分はディバラの1200万ユーロの契約解除条項によって賄われ、一部は給与の節約分(来季ディバラの年俸は800万ユーロになるとみられる)によって賄われるので、持続可能なオペレーションだ。だがディバラを中央のトレクワルティスタとして、ソウレを右に配置した4-2-3-1で一緒にプレイさせるというアイデアもありうるかもしれない。この場合はソウレの獲得資金を他から探す必要があるだろう。そしてそれはたぶん、帳簿価格はおよそ1600万ユーロで、ローマが2500万ユーロ~売却するであろうエイブラハムからくるだろうとのことです。

Corriere dello Sportによるとローマは依然としてFFPにより6月30日までにおよそ1000万ユーロのキャピタルゲインが必要であり、デ・ロッシが売却不可とは考えていないボーヴェとザレフスキの二人のうちの一人を売却する可能性がある。もし選べるなら、ザレフスキを売るだろう。二人について1100万~1200万ユーロを超えるオファーを前に、ギソルフィさんは少なくとも耳を傾ける用意があるとのことです。

Sky Sportによるとカリアリが900万ユーロの買い取りOPを行使しないことに決めたので、ショムロドフはローマにレンタル・バックするとみられるとのことです。

フェンミニーレ情報

2022-23シーズンの女子のセリエAの最優秀監督にローマのスプンニャさんが選ばれました。おめでとうございます!


コメント

このブログの人気の投稿

ミラン・ファンの皆さんへ、ASローマでのフォンセカ監督はこんな方でした

日本人SBへのローマの興味と移籍まで後一歩のアズムン?

ローマがものすごく気に入っている二人のFW

Sky Sportのメルカート展望、ローマの6名のアンタッチャブルな選手とは

ローマ、マンチェスター・シティのMFを追う?

ローマ、右SBの獲得で合意&フンメルスで応えたいデ・ロッシ

ローマ、フランス・リーグ最強のFWの一人の獲得レースに参戦か