ローマ、キエーザの他に元サッスオーロとアタランタの選手も考える

 

ローマは今カルチョメルカート・セッションでサイドを強化し、ダニエレ・デ・ロッシに新たなWGをプレゼントしたい。すでに語られたようにジャッロロッソのクラブはフェデリコ・キエーザを追っており、今週その97年生まれの選手の代理人と会うとみられる。

今週中にフェデリコ・キエーザの代理人、ファリ・ラマダニさんがローマと会うとみられる。だがその97年生まれの選手と彼の側近は将来を決める前に欧州選手権の終わりを待ちたいだろう。

すでに明らかにしたようにキエーザは現時点ではチアゴ・モッタ監督の計画には含まれていないようで、夏にはユヴェントゥスから売却される可能性もある。

とはいえ将来に関してはEuro 2024が終わるのを待つとみられる。実際、キエーザは、アッヅッラのユニフォームで良い成績を収めるべくこの重要なトーナメントに引き続き集中したい。 


ローマの考えの中にあるのはフェデリコ・キエーザだけではない。ジャッロロッソのクラブの考えにはすでにサッスオーロとアタランタのユニフォームを着てセリエAでプレイしたことのあるジェレミー・ボガもいる。

ボガは昨夏、スポーツ・ダイレクターがギソルフィさんだったニースによって買い取られた。そのためそのフランス人幹部はその選手を高く評価しており、彼の代理人である、ファリ・ラマダニさん(キエーザと同じ)と彼について話をする可能性がある。

すでに述べたように、ラマダニさんは今週ローマと会談するとみられ、そのため当事者達はわずか1年後にイタリアに戻る可能性があるボガについても話し合う可能性がある


ジャンルカ・ディ・マルツィオ


コメント

このブログの人気の投稿

ミラン・ファンの皆さんへ、ASローマでのフォンセカ監督はこんな方でした

日本人SBへのローマの興味と移籍まで後一歩のアズムン?

ローマがものすごく気に入っている二人のFW

Sky Sportのメルカート展望、ローマの6名のアンタッチャブルな選手とは

ローマ、マンチェスター・シティのMFを追う?

ローマ、右SBの獲得で合意&フンメルスで応えたいデ・ロッシ

ローマ、フランス・リーグ最強のFWの一人の獲得レースに参戦か