ローマはキエーザに失望もまだデッドラインは設定せず

 

当サイトのXより


移籍情報 

イギリスgivemesport.comによるとウルヴァーハンプトンがアウアールに興味。彼は科タオル移籍もうわさされているが彼が中東に向かうことはないとみられるとのことです。

La Gazzetta dello Sportによるとローマとユヴェントゥスはこのカルチョメルカート・セッションでいくつかのオペレーションの草案を書く可能性がある。最もホットな名前はフェデリコ・キエーザ(ローマにはアルトゥール。メロも気に入られている)な一方でユーヴェはエイブラハム、ザレフスキ、クリスタンテを追っている。ユーヴェのジュントリさんのリストの最新のアイデアはエル・シャラーウィになるだろう。チアゴ・モッタ監督ははエイブラハムよりもエル・シャラーウィのプロフィールを高く評価しているとのことです。

Sportitaliaの記者、アルフレド・ペドゥッラさんによるとエル・シャラーウィはキエーザについて話すべく最近行われた対話の中で、ユーヴェが深く掘り下げ、起こりえる利用可能性について尋ね、もっと監督が好むプロフィールだとのことです。

Corriere dello Sportによるとローマはキエーザを待たず。道を放棄する。選手がローマの行き先に納得しないままなのでクラブは他のターゲットに進路を変えることにしたとのことです。

Sky Sportの記者、アンジェロ・マンジャンテさんがRadio Manà Manà Sportで述べたところによるとローマはキエーザの振る舞いに失望した。ローマはキエーザが技術的な優先事項とみなされる見通しに直面して、イタリアの首都の移籍に関してこれほど多くの疑念を抱くとは予想していなかった。ローマはまだデッドラインを設定していないが、選手の疑念を踏まえて、ほかの解決策を探し始めたとのことです。


TuttoMercatoWebによるとギソルフィさんが獲得を望むであろう選手の候補リスト5人は

・ランス所属のケニア人CBジョゼフ・オクム、価値は1500マンユーロほど

・モナコが2500万ユーロと評価し、ナポリも追うフランス人WGマグネス・アクリウシェ

・リヨンの20歳のガーナ人WGエルネスト・ヌアマ、コストは30000万ユーロ以上

・ギソルフィさんがよく知るニースのナイジェリア人FWテレム・モフィ、今シーズンは30試合に出場して11ゴール

・レンヌのフランス人FWカリミュエンド

とのことです。


レアル・ベティスはリーズからディエゴ・ジョレンテを完全移籍で獲得したことを公式発表しました。

 

フェンミニーレ情報

女子のローマの2024-2025シーズンのセリエAの日程は以下に決まりました。

 

コメント

このブログの人気の投稿

ローマ、色が原因でアディダスの製品が取り除かれる

ローマ、MFを二人獲得か

ローマを望む3人と残留を勝ち取りそうな一人

ローマがしばらく前から追っているクロアチア代表MF

ローマ、抗議のコメントが殺到しており、#Friedkinoutも流行る

ローマ、GK獲得決定!

ローマとユーヴェ、キエーザについて合意